藤井聡太の動画が話題?

藤井聡太の動画が検索急上昇!

将棋の最年少プロ、藤井聡太七段は8日、大阪市福島区の関西将棋会館で指された順位戦C級1組で後手の富岡英作八段に91手で勝って8勝0敗とし、新年最初の対局を白星で飾った?

さらに最新の関連記事も紹介します。

藤井聡太の最新動画

※不適切な動画が表示されている場合は、動画リンク先のYouTube LLCへの報告をお願いいたします。

藤井聡太の最新関連記事

  1. 将棋の藤井聡太七段、順位戦18連勝 歴代1位タイに

    将棋の高校生棋士・藤井聡太七段が、8日の順位戦C級1組で勝利をおさめ、デビューからの順位戦の連勝記録を18として中原誠十六世名人に並ぶ歴代1位となりました。順位戦は棋士のランクを決める棋戦で藤井七段は所属するC級1組で8 …

  2. 藤井聡太七段、19年一発目の勝負メシは黒毛和牛のカレーうどん

    将棋の最年少プロ棋士、藤井聡太七段(16)の2019年初戦となる富岡英作八段(54)との対局が8日、大阪・関西将棋会館で行われている。 第77期名人戦順位戦C級1組の対局。藤井七段は今年初の“勝負めし”となる昼食に、手打ちうどん・ …

  3. 将棋・藤井聡太七段「19年は進歩の年に」

    将棋の史上最年少棋士、藤井聡太七段(16)は2019年のテーマに「進歩」を掲げる。18年は全棋士が参加する「朝日杯オープン戦」で頂点に立ち、最速・最高勝率で100勝も達成。文字通りの「飛翔(ひしょう)」をみせた18年を振り返る …

  4. 将棋界の歴史が動いた!藤井聡太七段初優勝など2018年を振り返る

    2018年の将棋界は、話題に事欠かない一年となった。 羽生善治竜王(当時)の国民栄誉賞受賞で始まり、藤井聡太七段の棋戦初優勝、そして年末は平成の最後に羽生九段が無冠に転落した。 この一年で歴史的だった出来事をピックアップ …

  5. 藤井聡太七段ら3人が7戦全勝 順位戦C級1組 将棋

    第77期名人戦順位戦C級1組は8回戦まで終え、近藤誠也五段、杉本昌隆七段、藤井聡太七段の3人が7戦全勝でトップを走っている。これを6勝1敗の船江恒平六段が追っている。

  6. 藤井聡太七段、2019年初戦始まる 名人戦順位戦で富岡英作八段と

    将棋の最年少プロ棋士、藤井聡太七段(16)の2019年初戦となる富岡英作八段(54)との対局が、午前10時に大阪・関西将棋会館で始まった。 第77期名人戦順位戦C級1組の対局。藤井七段は今期の同棋戦は開幕から7連勝中。10対局 …

  7. 藤井聡太七段、年内最後の対局白星で飾る 棋王戦予選

    将棋の最年少プロ、藤井聡太七段(16)は28日、大阪市福島区の関西将棋会館で指された棋王戦予選で、村田顕弘(あきひろ)六段(32)に84手で勝ち、年内最後の対局を白星で飾った。公式戦通算成績は103勝18敗となった。 終局後、 …

  8. 2019年の将棋界展望 藤井聡太の初タイトル、羽生善治の復権はあるのか?

    2018年は将棋界でも多くの出来事があった。中学生棋士・藤井聡太による朝日杯将棋オープン優勝、タイトル戦に昇格した叡王戦では高見泰地がドリームを実現し、また棋聖戦と王位戦では豊島将之が悲願のタイトルを奪取した。王座戦で …

※不適切なコンテンツは各リンク先サイト管理者への報告をお願いいたします。