部分日食て何?

部分日食が話題です!

きょう6日の午前中、およそ3年ぶりに部分日食が見られます?

さらに詳しく知りたい人のために、最新の関連記事や動画などをまとめました。

スポンサーリンク

部分日食のことがわかる最新記事

  1. 日本では3年ぶりの部分日食 太平洋側は広く観測チャンス – ウェザーニュース

    日本時間1月6日(日)の午前中に部分日食が起こります。晴れていれば全国で観測が可能で、日本で日食が見られるのは2016年3月9日以来、約3年ぶりとなります。

  2. 1月6日、平成最後の部分日食を見よう-安全に観察するために大事なこと …

    1月6日午前、晴れれば全国で部分日食を見ることができます。前回、部分日食が日本国内で楽しめたのは2016年3月9日。今回、平成最後の部分日食を安全に配慮して楽しみましょう。直接、太陽を見ないように。

  3. 部分日食 きょう午前中 全国各地で | NHKニュース – NHKオンライン

    太陽の一部が月に隠れる部分日食が、6日、3年ぶりに全国各地で観測されます。太陽を直接見ると目を痛めるおそれがあり、国立天…

  4. きょう午前に各地で部分日食…2年10か月ぶり : 科学・IT : 読売新聞 …

    太陽の一部が月に隠れて欠けて見える部分日食が6日午前、日本各地で観測できる。 国立天文台によると、太陽が欠ける最大面積は北に行くほど大きくなり、札幌42・3%、 東京29・9%、京都26・3%、福岡20・0%。東京では午【科学・IT】

  5. 1月6日(日)の午前は3年ぶりの部分日食。各地の見え方と時間は …

    今回の日食では、大体8時40分頃から欠け始め、北のエリアほど太陽は大きく欠けます。

  6. 2019年1月6日部分日食:太陽フレア望遠鏡リアルタイム画像 | 国立天文台 …

    2019年1月6日の午前中、日本全国で部分日食が見られます。このページでは、国立天文台三鷹キャンパスの太陽フレア望遠鏡が撮影したリアルタイムの画像をご覧いただけます。

  7. 部分日食(2019年1月) | 国立天文台(NAOJ)

    1月6日の午前中に、日本全国で部分日食を観察することができます。

※不適切なコンテンツは各リンク先サイト管理者への報告をお願いいたします。

部分日食の関連動画

※不適切な動画が表示されている場合は、動画リンク先のYouTube LLCへの報告をお願いいたします。

以上、部分日食の最新情報をお伝えしました。