マグロ初競り 3億円超て何?

マグロ初競り 3億円超が話題です!

東京都の築地市場が移転し、昨年10月に開場した豊洲市場で5日、 初となる新春恒例の「初競り」があり、青森県大間産のクロマグロが1本3億 3360万円、1キロあたり120万円で競り落とされた?

さらに詳しく知りたい人のために、最新の関連記事や動画などをまとめました。

スポンサーリンク

マグロ初競り 3億円超のことがわかる最新記事

  1. 豊洲市場でマグロの初競り 史上最高値の3億3360万円で落札 – ライブドア …

    2018年10月に開場した東京・豊洲市場で、初めてのマグロの初競りが開催。青森県大間産の本マグロが、史上最高値の3億3360万円で競り落とされた。築地市場での最高値は1億5540万円で、いきなり2倍以上となった.

  2. 豊洲市場 まぐろ初競り すしざんまい3・3億円 社長「やりすぎた。すぐ銀行行 …

    築地から昨年10月に移転した豊洲市場で初となる新年最初の取引「初競り」が5日早朝に行われ、すしチェーン「すしざんまい」を … 宣伝広告の意味合いがありますが、3億円 超というのは高い買い物でしょう。13年に付けたこれまでの最高値(1億5540万円)の2  …

  3. 大間のマグロ、3億3360万円=豊洲初競り、超高値スタート:時事ドットコム

    東京・豊洲市場(江東区)で5日早朝、開場後初となる新春の初競りが行われた。青森県大間産のクロマグロ(278キロ)に3億3360万円の史上最高値が付いたほか、国産ウニが過去最高値に並ぶご祝儀相場となるなど、幸先の良いスタートを切った。

  4. マグロ初競り3億3360万円「すしざんまい」店頭は大盛り上がり – BLOGOS

    1月5日朝6時15分。 肌を刺すような寒さのなか、まだ薄暗い早朝の築地に、人混みができていた。みな、晴海通り沿いに立ち、勝どき方面を眺めている。近くのすしざんまい本店の前には規制線が貼られ、報道陣が所狭しと立ってカメラの照準をあわせている。

  5. マグロ初競り3億3360万円「すしざんまい」店頭は大盛り上がり …

    青森県大間産のこのマグロは、史上最高額となる3億3360万円(1キロ120万円)で株式会社喜代村(すしざんまい運営会社)が競り落とした。築地から移転した豊洲市場の初 競りで、小池都知事も見守っていた。 ちなみに、これまでの最高値は、2013年に同社が …

  6. 大間のマグロ 初競りで3億円超|NHK 青森県のニュース

    東京・豊洲市場で、ことしの「初競り」が行われ、大間で水揚げされたクロマグロに、これまでで最も高い3億3000万円余りの値が付けられました。…

  7. 初せり3億円超 喜代村社長「良いマグロ」|日テレNEWS24

    去年10月に開場した東京の新しい中央卸売市場、豊洲市場で、初めての新年初せりが行われた。マグロ1本の最高値は、過去最高の3億3360万円となった。

  8. 「一番マグロ」に3億3,000万円超 豊洲で最初の初セリ – FNN.jpプライム …

    東京・豊洲市場で、移転後初めての新年の「初セリ」が行われ、クロマグロが、史上最高値の3億3360万円で競り落とされた。 「初セリ」は、5日午前5時10分から行われ、最高値をつけた「一番マグロ」は、

※不適切なコンテンツは各リンク先サイト管理者への報告をお願いいたします。

マグロ初競り 3億円超の関連動画

※不適切な動画が表示されている場合は、動画リンク先のYouTube LLCへの報告をお願いいたします。

以上、マグロ初競り 3億円超の最新情報をお伝えしました。