「青学大の5連覇は阻止します」 箱根駅伝・東海大が勝つために必要なこと …?

箱根駅伝が検索急上昇!

下馬評では、箱根駅伝5連覇を狙う青学大に死角なしと言われている?

さらに詳しく知りたい人のために、最新の関連ニュース記事や動画などをまとめました。

スポンサーリンク

箱根駅伝に関する最新ニュース

  1. 「青学大の5連覇は阻止します」 箱根駅伝・東海大が勝つために必要なこと …

    下馬評では、箱根駅伝5連覇を狙う青学大に死角なしと言われている。 確かに今シーズン、青学大は3大駅伝のうち、出雲駅伝、全日本大学駅伝の2冠を達成した。その勝ち方も出雲は1区から最後まで一度もトップを譲ることがない完全優勝で …

  2. 2019年箱根駅伝、スマホ&ネットで見る方法は?

    今年も1月2日、3日に行われ、95回目を数える東京箱根間往復大学駅伝競走(箱根駅伝)。王者・青山学院大学が5連覇、また出雲駅伝、日本大学駅伝に続く大学駅伝3冠を達成するか、他の強豪校が意地を見せ、それを阻止するかに注目が …

  3. 優勝候補を徹底分析!第95回箱根駅伝の見どころ

    2020年の箱根駅伝では出場校が21チームに戻る可能性があります。そのため、今回の箱根駅伝で総合上位10位以内に入り、翌年の箱根駅伝出場権=シード権を得られなければ、2019年の予選会で10の枠を争わなければなりません。

  4. 箱根駅伝、2日号砲 青学大のV5堅い

    第95回東京箱根間往復大学駅伝競走は、2日の往路(東京・大手町-神奈川・箱根町芦ノ湖駐車場107・5キロ)、3日の復路の計10区間217・1キロに23チームが出場して行われる。日体大2年時から3年連続で箱根路を走り、いずれも6区 …

  5. 青学大が情報戦でも先手、対抗は東海大か

    来年1月2、3日に開催される第95回東京箱根間往復大学駅伝競走(以下、箱根駅伝)に出場する全23チームの区間エントリーが29 … 駒澤大の元エースで、現在はランニングアドバイザーを務める神屋伸行氏に、箱根駅伝の展望を聞いた。

  6. 第95回箱根駅伝

    さらに、箱根駅伝総合優勝へと導いた経験のある東洋大の酒井俊幸監督や駒澤大の大八木弘明監督をはじめ、2019年第95回大会では、出場する23校のうち、5校が福島県出身の監督だ。「駅伝王国・福島」といっても過言ではない状況だが、 …

  7. 箱根駅伝で旧保土ケ谷宿、魅力発信 お休み処2、3日開館

    普段は保土ケ谷町自治会と同区が連携して毎週日曜日に「旧東海道保土ケ谷宿お休み処」として一般開放する中、箱根駅伝のコース沿いに立地するため1月2、3日の開催時には初めて特別に開館。沿道の駅伝ファン向けにトイレの貸し出しや …

  8. 素朴な疑問から気になるトピックまで

    今年は最強ではないか」と言われるほどの選手層の厚さで、歴代3校目となる箱根駅伝5連覇、そして2度目となる大学駅伝3冠に王手を懸ける青山学院大。凄まじいプレッシャーの中で1勝するだけでも大変なことだが、そのプレッシャーを …

  9. なぜ箱根ランナーに“アニオタ”が多い?

    最近、箱根駅伝に注目するファン層に変化があった。それは多くの“アニオタ”(アニメオタク)界隈の人たちが応援するようになったことだ。コースの沿道には、自分と同じアニメを好きだと公言する選手を、アニメフラッグを持って応援する姿が散見 …

箱根駅伝の関連動画

以上、箱根駅伝の最新情報をお伝えしました。