ピンク・レディーがレコ大で熱唱 未唯mie「死んでもいいと思って」?

ピンクレディーが検索急上昇!

ピンク・レディーが過去に大賞を受賞したレジェンドアーティストとして出演?

さらに詳しく知りたい人のために、最新の関連ニュース記事や動画などをまとめました。

ピンクレディーに関する最新ニュース

  1. ピンク・レディーがレコ大で熱唱 未唯mie「死んでもいいと思って」

    ピンク・レディーが過去に大賞を受賞したレジェンドアーティストとして出演。「UFO」「S・O・S」「渚のシンドバッド」「サウスポー」のメドレーを披露した。 「UFO」でレコード大賞を受賞した1978年当時と変わらぬプロポーションとパフォーマンスを見せ …

  2. 安住アナ、今年もピンク・レディー踊る 感極まり涙目<レコ大>

    【レコード大賞・安住紳一郎/モデルプレス=12月30日】年末恒例の音楽賞「第60回 輝く!日本レコード大賞」最終選考会が30日、東京・新国立劇場で開催中。司会を務めるTBSの安住紳一郎アナウンサーと女優の土屋太鳳がピンク・レディー …

  3. 芸能

    ピンク・レディー「死んでも良いと」UFOなど熱唱 [記事へ]. 音楽ピンク・レディー「死んでも良いと」UFOなど熱唱 [12月30日 21:41]; お笑いR-1開幕!松浦真也「必死のパッチ」1回戦突破 [12月30日 21:35]; 音楽米津玄師、Lemonは北極星の …

  4. 吉永小百合、20年ぶりレコ大出演! ピンク・レディー、Winkらも

    出演アーティストは、北島三郎、細川たかし、ピンク・レディー、Wink。往年の大スターが大賞曲を熱唱し、記念回を盛り上げる。 さらにAKB48、乃木坂 46、西野カナ、氷川きよしも大賞受賞者としてコーナー出演が決定。企画コーナーに登場し …

  5. 消えた北朝鮮の「ピンクレディー」…看板アナウンサーの行方

    英紙・テレグラフ(The Telegraph)が4日、北朝鮮の朝鮮中央テレビのアナウンサーである李春姫(リ・チュニ)氏が引退すると伝えた。李春姫という名前に聞き覚えがなくても、北朝鮮のテレビ報道で独特の抑揚をつけながらニュースを …

  6. 都倉俊一さん(作曲家) 個人でトレンド生んだ山口百恵と安室奈美恵

    作曲家の都倉俊一さん(70)は、ピンク・レディーの楽曲をはじめ、「ジョニィへの伝言」「あずさ2号」など数多くのヒット曲を手がけてきた。今年のレコ大では審査委員会総合統括を務める。コンビを組んだ作詞家の阿久悠さんとの楽曲制作の …

  7. 【定年後の居場所】“ピンク・レディー効果”を目指せ! 在職中から会社の外に …

    10月17日付の朝日新聞のオピニオン欄に、〈二足のわらじ 広がるか〉という特集記事が掲載された。政府が進める働き方改革で、会社員の副業禁止の緩和が取り上げられていたが、《副収入、スキルの向上、自分らしい生き方……。そんな …

  8. 北朝鮮の”ピンクレディ”ことベテラン女性アナウンサー、引退と報道

    北朝鮮の”ピンクレディ”ことベテラン女性アナウンサーの李春姫(イ・チュンヒ)氏が引退することがわかった。 … ピンクレディ”とは、李春姫アナウンサーがピンク色のチマチョゴリを着用していたため、一部海外メディアを中心に呼ばれるようになっ …

  9. 「USA」のDA PUMP、乃木坂46の『レコード大賞』二連覇防げるか!?

    出演アーティストは、北島三郎、細川たかし、ピンク・レディー、Wink。往年の大スターが大賞曲を熱唱し、記念回を大いに盛り上げる。 さらにAKB48、乃木坂46、西野カナ、氷川きよしも大賞受賞者としてコーナー出演。企画コーナーに登場し …

ピンクレディーの関連動画

以上、ピンクレディーの最新情報をお伝えしました。