政府がIWC脱退を表明?

IWCが検索急上昇!

政府がIWC脱退を表…?

さらに詳しく知りたい人のために、最新の関連ニュース記事や動画などをまとめました。

IWCに関する最新ニュース

  1. 政府がIWC脱退を表明

    政府がIWC脱退を表明. 政府は26日、約30年ぶりの商業捕鯨の再開に向けて、クジラの資源管理を担う国際捕鯨委員会(IWC)からの脱退を表明した。菅義偉官房長官が発表した。(共同通信) …

  2. IWC脱退、政府が正式発表 商業捕鯨再開へ

    政府は26日、国際捕鯨委員会(IWC)からの脱退を正式に発表した。脱退方針は25日に閣議決定していた。捕鯨に反対する国との意見対立が解消できず、現状では商業捕鯨の再開が困難だと判断。脱退によって日本の領海や排他的経済 …

  3. 日本、商業捕鯨再開のためIWC脱退へ=日本報道

    IWCが日本の調査捕鯨を例外としたことで、クジラは科学研究目的で捕獲可能になり、その後、消費用のクジラ肉販売も可能になった。 日本は毎年、約200頭から1200頭のクジラを捕獲してきた。どの鯨種が絶滅の危機にあり、どの種はそう …

  4. クジラ肉は本当に必要?老人のノスタルジー?IWCを脱退して商業捕獲 …

    1948年、捕鯨産業の秩序ある発展を目的に設立されたIWCだが、1970年代に入るとクジラ漁に対する国際的な認識が変化し始め、クジラを食べる文化のある日本などの捕鯨に対し批判の声が殺到。するとIWCの考えも”捕鯨は許さない”という …

  5. 政府がIWC脱退を表明

    政府は26日、約30年ぶりの商業捕鯨の再開に向けて、クジラの資源管理を担う国際捕鯨委員会(IWC)からの脱退を表明した。菅義偉官房長官が発表した。 関連記事. 東証、午前終値86円高 11:34. 東証、午前終値86円高 · 栄和人氏が …

  6. 何も決まらぬIWC、日本脱退・商業捕鯨再開へ

    政府が商業捕鯨の再開に向け、国際捕鯨委員会(IWC)から脱退する方針を固めたことが20日、わかった。日本はIWCが採択した商業捕鯨の一時中止(モラトリアム)に従ってきたが、再開の見通しが立たないため、捕鯨戦略を転換させる。

  7. 日本が国際捕鯨委員会から脱退へ

    捕鯨をめぐり対立が続く中、政府はIWC=国際捕鯨委員会から脱退する方針を固めた。 NHKによると、政府は、商業捕鯨を日本近海や日本の排他的経済水域で再開する方向で調整を進める見通しだという。 政府 国際捕鯨委員会から脱退の …

  8. 政府 26日にIWC脱退を表明へ

    政府が26日にクジラの資源管理を担う国際捕鯨委員会(IWC)からの脱退を表明することが25日、分かった。25日午前の閣議で議案ではない形で報告し、閣僚からは一定の了承を得られたもようだ。商業捕鯨が再開… 記事全文を読む …

  9. 政府が26日にIWC脱退を表明

    政府が26日にIWC脱退を表明. 12/25 18:56. 政府が26日に国際捕鯨委員会(IWC)からの脱退を表明することが、25日分かった。 関連記事. 鴻池元防災担当相が死去 0:34 · 鴻池元防災担当相が死去 · 日産前代表取締役ケリー被告が保釈 12/25.

IWCの関連動画

以上、IWCの最新情報をお伝えしました。