「神様のような広河さんに私は服従した」?

広河隆一が検索急上昇!

週刊文春が12月26日発売号で、著名フォトジャーナリスト広河隆一氏から性行為などを強要されたと複数の女性が告発した、と報じた?

さらに詳しく知りたい人のために、最新の関連ニュース記事や動画などをまとめました。

広河隆一に関する最新ニュース

  1. 「神様のような広河さんに私は服従した」

    週刊文春が12月26日発売号で、著名フォトジャーナリスト広河隆一氏から性行為などを強要されたと複数の女性が告発した、と報じた。被害を受けたという女性の一人が、BuzzFeed Newsにその支配関係と業界構造について語った。

  2. 広河隆一氏に「性暴力」疑惑

    広河隆一氏に「性暴力」疑惑 … チェルノブイリ原発事故、薬害エイズ問題などに取り組み、常に被害者の側に立ってきた人権派フォトジャーナリストとして世界的に知られる広河隆一氏(75)に、職場の女性へのセックス要求、ヌード撮影、 …

  3. 世界の「非平和」見て 9日まで、川崎市平和館で企画展

    期間中の十二月一日は午後三時二十分から館内で、DAYS JAPAN元編集長で、中東を長年取材しているフォトジャーナリスト広河隆一さんの講演がある。講演に先立ち午後一時半から、広河さんの取材活動を描いた映画「広河隆一 人間の …

  4. 「争いの原点知って」広河隆一さん、イスラエルで写真展

    イスラエル建国でパレスチナ人約70万人が難民になった「ナクバ」(アラビア語で大破局の意味)から70年。長年、パレスチナ問題を追い続けてきたフォトジャーナリストの広河隆一さん(74)の写真展が17日、イスラエルの商都テルアビブで …

  5. イスラエルで広河隆一さんの写真展開催=パレスチナ問題追って50年

    【テルアビブ時事】50年以上にわたってパレスチナ問題を取材しているフォトジャーナリスト、広河隆一さん(74)の写真展が17日、イスラエルの商都テルアビブ市内のギャラリーで始まった。パレスチナ人のほか、チェルノブイリやイラクなどで …

  6. 写真展 広河隆一 戦場の子どもたち 翻弄される命を見つめた50年の記録

    写真展 広河隆一 戦場の子どもたち 翻弄される命を見つめた50年の記録 … 入場無料 主催:月刊誌DAYS JAPAN/NPO法人 広河隆一写真展 事務局/広河隆一事務所 後援と協賛:UNHCR駐日事務所/日本写真家協会/日本写真協会ほか. 広河隆一講演「戦場 …

  7. 売り上げ不振などで休刊へ

    報道写真の月刊誌「DAYS JAPAN」(デイズジャパン)が来年3月号で休刊することが分かった。20日発売の12月号で告知する。同誌は、チェルノブイリ原発やパレスチナ取材で知られるフォトジャーナリストの広河隆一さん(75)が2004年に …

  8. 広河隆一氏「窮状を訴える人たちに『自分はジャーナリストだから取材しかし …

    2013年11月2日、京都府宇治市の京都文教大弘誓館で、フォトジャーナリスト、広河隆一氏の講演会「原発事故と子どもたち ─報道と保養キャンプの現場から考える」が行われた。 「生涯、現場主義」にこだわる広河氏は、被災地の取材には「救援活動」を伴って …

  9. 写真誌「デイズジャパン」休刊へ 売り上げ不振で

    月刊の写真誌「DAYS JAPAN」(デイズジャパン)が来年2月発売の3月号で休刊することが19日、分かった。20日発売の12月号で告知する。 同誌は2004年にフォトジャーナリストの広河隆一さん(75)らが創刊し、国内外の社会問題を …

広河隆一の関連動画

以上、広河隆一の最新情報をお伝えしました。