日経平均急落、終値1010円安の1万9155円?

日経が検索急上昇!

25日の東京市場で日経平均株価が急落した?

さらに詳しく知りたい人のために、最新の関連ニュース記事や動画などをまとめました。

スポンサーリンク

日経に関する最新ニュース

  1. 日経平均急落、終値1010円安の1万9155円

    25日の東京市場で日経平均株価が急落した。終値は前週末比1010円安の1万9155円と2017年4月以来、約1年8カ月ぶりの水準となった。下げ幅は2月6日以来、今年2番目の大きさとなる。24日の米ダウ工業株30種平均の下げ幅が653 …

  2. 日経平均の除数、27.003に上昇

    日経平均株価の算出に用いる除数が26日から27.003(25日は26.993)に上昇する。26日から日経平均の構成銘柄にDICを加えて日新製鋼を除外することに伴い、指数の連続性を維持する。 日経電子版が2月末まで無料!初割のお申し込み …

  3. 「複合株安」市場戸惑い 日経平均のPBRは1倍割れ

    米国発の市場の混乱に日本株はなすすべがなかった。買いが一斉に手控えられる中、日経平均株価は25日、2万円の節目をあっさりと割った。日経平均ベースのPBR(株価純資産倍率)はついに1倍を下回った。投資指標から見ればいささか …

  4. 日経平均一時1000円超安

    25日の東京市場で日経平均株価が急落した。下げ幅は一時1000円を超え、取引時間中としては約1年3カ月ぶりに2万円を下回った。24日の米ダウ工業株30種平均の下げ幅は653ドルに達し、投資家が世界的にリスク回避の姿勢を強めて …

  5. 日経平均、大幅続落で始まる 1年3カ月ぶり2万円割れ、米株急落で

    25日の東京株式市場で日経平均株価は大幅に続落して始まった。始値は前週末比380円76銭(1.9%)安の1万9785円43銭と、心理的な節目の2万円を下回った。取引時間中の2万円割れは2017年9月15日以来およそ1年3カ月ぶり。

  6. 日経平均先物、1万9000円割れ 1年8カ月ぶり

    25日午後の大阪取引所で日経平均先物2019年3月物が1万9000円を下回り、前週末の清算値に比べ1080円安の1万8970円を付けた。先物中心限月が1万9000円を割… [有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると …

  7. 日本株「売られすぎ」サイン相次ぐ

    日本株市場で株価の「売られすぎ」を示すサインが相次いで点灯している。上昇した銘柄数を下落した銘柄数で割って算出する騰落レシオ(東証1部、25日移動平均)や日経平均株価の25日移動平均からの下方乖離(かいり)率をみると、いずれ …

  8. 日経平均、NYダウに続き急落 1年3カ月ぶり2万円割れ

    香港(CNN Business) 25日の東京株式市場は前日のニューヨーク市場に続いて急落し、日経平均株価は前週末比1010円(5.01%)安の1万9155円で取引を終えた。 日経平均の終値が2万円を割ったのは約1年3カ月ぶり。 中国の株式 …

  9. 日経平均テクニカル:大幅に5日続落、24カ月線割れに

    25日の日経平均は大幅に5営業日続落。ローソク足は窓を空けて長い陰線を引き、陰の丸坊主に近い形で取引を終えた。日々線は急角度で下降する5日線や25日線を下放れ、24カ月移動平均線を2016年11月以来2年1カ月ぶりに下回って …

日経の関連動画

以上、日経の最新情報をお伝えしました。