三原舞依、地道に体力強化 成長に手応え「満足の演技」?

三原舞依が検索急上昇!

伸びやかに滑りきった三原舞依の表情に、笑みが浮かんだ?

さらに詳しく知りたい人のために、最新の関連ニュース記事や動画などをまとめました。

スポンサーリンク

三原舞依に関する最新ニュース

  1. 三原舞依、地道に体力強化 成長に手応え「満足の演技」

    伸びやかに滑りきった三原舞依(シスメックス)の表情に、笑みが浮かんだ。 夢を逃した心残りを出発点に、この1年を過ごしてきた。平昌五輪の最終選考会を兼ねた昨季の全日本選手権は5位。「悔しい思いでいっぱいだった」. 今季取り組ん …

  2. 三原舞依“自己ベスト”で4位「2018年の中で一番いい演技できた」

    SP3位の三原舞依(19=シスメックス)はフリー147・92点で合計220・80点といずれも国際大会の自己ベストを大きく上回り、4位となった。 冒頭の3回転ルッツ―3回転トーループなど、全てのジャンプを無難にまとめた。「2018年の中で一 …

  3. 三原舞依はフリー147・92点、合計223・76点

    フィギュアスケート・全日本選手権」(22日、東和薬品ラクタブドーム). 女子フリーが行われ、SP(ショートプログラム)3位の三原舞依(19)=シスメックス=はフリー147・92点点、SPとの合計で220・80点をマークした。この時点で …

  4. 三原舞依、「95点」の舞い 伸びやかに今季自己ベスト

    手応え十分の内容に、三原舞依(シスメックス)は演技終了とともに思わず両拳を握った。「今シーズンで一番よかった。95点」。言葉どおり、たたき出した得点は今季自己ベストだ。冒頭のルッツ―トーループの連続3回転ジャンプを着氷すると、 …

  5. 三原舞依、自己最高2位で見せた涙「もっと成長できる」

    NHK杯4位の19歳、三原舞依(シスメックス)は「最後まで滑り切れてよかった」。 GPシリーズ参戦3年目で自己最高の2位。ただ、涙の理由は調整の失敗にある。「今までにないくらいウォームアップで動きすぎてしまって、足が空回りしている …

  6. SP首位の三原舞依「びっくり」 冒頭失敗から巻き返す

    首位発進に驚いた三原舞依(シスメックス)の表情はしかし、すぐに曇った。「悔しい思いがいっぱい」. 理由は、冒頭のルッツ―トーループの連続3回転ジャンプにあった。トーループが回転不足の判定を受け、出来栄え点(GOE)はマイナス評価。

  7. 三原舞依が帰国 涙の理由は「悔しさが89%」

    フィギュアスケート女子でグランプリ(GP)シリーズ第6戦フランス杯(グルノーブル)2位に入った三原舞依(19=シスメックス)が27日、関西空港に帰国した。優勝した紀平梨花(16=関大KFSC)と到着ゲートに姿を見せ、笑顔で大会を振り返っ …

  8. 三原舞依、トーループで回転不足もSP首位発進

    18年4大陸選手権2位の三原舞依(19=シスメックス)が67・95点で首位に立った。67・64点で2位の紀平梨花(16=関大KFSC)に0・31点差をつけた。 三原は濃いピンクの衣装で今季の新SP「イッツ・マジック」を演じ、冒頭のルッツ- …

  9. 坂本花織&三原舞依、1年交代で躍進の親友同士が願う世界の舞台 「一緒 …

    坂本花織&三原舞依、1年交代で躍進の親友同士が願う世界の舞台 「一緒に行きたい」 … 15日放送、フジテレビ「S-PARK」では、フィギュアスケートの三原舞依と坂本花織が、それぞれ親友と一緒に世界選手権に出場したいと意気込んだ。

三原舞依の関連動画

以上、三原舞依の最新情報をお伝えしました。