ついに訪れた「羽生善治九段」?

羽生善治が検索急上昇!

12月20、21日に開催された竜王戦第七局?

さらに詳しく知りたい人のために、最新の関連ニュース記事や動画などをまとめました。

羽生善治に関する最新ニュース

  1. ついに訪れた「羽生善治九段」

    12月20、21日に開催された竜王戦第七局。羽生善治竜王は広瀬章人八段相手に、最後の最後まで粘りを見せたが敗北。3勝4敗で防衛を果たせなかった。この結果、27年間にわたって1つ以上保持していたタイトルをすべて失うことになった。

  2. 羽生善治「27年ぶり無冠」の衝撃 新世代のチャンピオンは誰だ?

    羽生善治「27年ぶり無冠」の衝撃 新世代のチャンピオンは誰だ? … ついにその時が来たというべきだろうか。12月20、21日に行われた第31期竜王戦七番勝負第7局で羽生善治竜王が挑戦者の広瀬章人八段に敗れ、竜王位を失冠し無冠と …

  3. 羽生善治さん「無冠」 平成30年の軌跡 将棋界の巨星 【写真特集】

    羽生善治さん「無冠」 平成30年の軌跡 将棋界の巨星 【写真特集】 … 【頭に手をやる羽生前竜王】 将棋の羽生善治竜王(48)は12月21日、山口県下関市で指された第31期竜王戦7番勝負で挑戦者の広瀬章人八段に敗れてタイトルを …

  4. 竜王戦の第7局2日目を開始 羽生善治氏は100期達成か27年ぶり無冠か

    将棋の羽生善治(はぶ・よしはる)竜王(48)に広瀬章人(あきひと)八段(31)が挑戦している第31期竜王戦七番勝負の最終第7局が21日、山口県下関市で再開された。 羽生竜王3勝、広瀬八段3勝で迎えた第7局2日目で、この日に決着する …

  5. 羽生善治竜王 27年ぶり無冠

    平成の将棋界でトップを走り続けた羽生善治竜王(48)が、無冠に転落した。21日、山口県下関市「春帆楼」で行われた第31期竜王戦7番勝負第7局で、挑戦者の広瀬章人八段(31)に敗れた。この結果、対戦成績… 記事全文を読む …

  6. 羽生善治竜王が公式戦通算2000対局 その圧倒的記録の内訳を分析する

    将棋界の第一人者である羽生善治竜王が、また新たな金字塔を打ち立てた。11月21日に行われたA級順位戦、対阿久津主税八段戦に79手までで勝ち、公式戦通算2000対局を達成したのである(未放送のテレビ棋戦含む)。

  7. 【将棋竜王戦】羽生善治竜王に逆転勝ちを続ける、挑戦者のタイム …

    将棋界の最高棋戦で、羽生善治竜王(48)に広瀬章人八段(31)が挑戦する竜王戦七番勝負は、羽生竜王が2連勝の後、挑戦者の広瀬八段が2連勝して通算2勝2敗となった。注目の第5局は、12月4日(火)・5日(水)に行われる。挑戦者が …

  8. 羽生竜王「前髪ぱっつん」事件 妻・理恵「お母さん、お気を確かに」話を想起

    将棋の羽生善治竜王(48、永世七冠)の妻・理恵さんが2018年12月18日にツイッターを更新し、羽生竜王の「懐かしの写真」を投稿した。対局の最中なのか、扇子の要を口元に当てて鬼気迫った勝負師の表情を浮かべているが、前髪が短く …

  9. 羽生竜王が敗れる。タイトル100期は最終局へ、負ければ27年ぶり”無冠”に

    将棋の第31期「竜王戦」七番勝負の第6局2日目が12月13日、鹿児島県指宿市「指宿白水館」で指され、81手で挑戦者の広瀬章人八段が勝利した。昼食休憩前に終局する、異例の速さだった。 羽生善治竜王のタイトル100期は、最終局の第7 …

羽生善治の関連動画

以上、羽生善治の最新情報をお伝えしました。