日産・西川社長「司法には全面協力」ゴーン前会長再逮捕?

ゴーンが検索急上昇!

日産自動車はゴーン前会長の不正について極秘に社内調査を進めたうえで東京地検特捜部と日産幹部らが司法取引を行っており、今後も捜査に全面協力する姿勢だ?

さらに詳しく知りたい人のために、最新の関連ニュース記事や動画などをまとめました。

スポンサーリンク

ゴーンに関する最新ニュース

  1. 日産・西川社長「司法には全面協力」ゴーン前会長再逮捕

    日産自動車はゴーン前会長の不正について極秘に社内調査を進めたうえで東京地検特捜部と日産幹部らが司法取引を行っており、今後も捜査に全面協力する姿勢だ。21日朝、西川(さいかわ)広人社長兼最高経営責任者(CEO)は報道陣 …

  2. 日産ゴーン、4万人リストラの一方で年報酬20億円…ルノーが日産から計1 …

    日産自動車のカルロス・ゴーン前会長の呼び方が、「容疑者」から「被告」に変わった。 東京地検特捜部は12月10日、2015年3月期までの5年間の報酬を有価証券報告書に過少記載したことについて、ゴーン被告と前代表取締役のグレッグ・ …

  3. ゴーン前会長を特別背任容疑で再逮捕 東京地検特捜部

    東京地検特捜部は21日、日産自動車の前会長カルロス・ゴーン容疑者(64)が、私的な損失を日産に付け替えて損害を与えたなどとして、ゴーン前会長を会社法違反(特別背任)の疑いで再逮捕した。特捜部は認否を明らかにしていない。

  4. カルロス・ゴーン被告 21日にも保釈か

    日産自動車の前会長・カルロス・ゴーン被告らをめぐる事件で、東京地裁は20日、ゴーン被告らの勾留延長を認めない決定を出した。ゴーン被告は、早ければ21日にも保釈される可能性がある。(日本テレビ系(NNN)). [動画を見る] …

  5. 検察幹部「はしご外された」 ゴーン前会長今後の動きは

    便宜的な逮捕容疑の分割は認めない――。東京地裁は、日産自動車の前会長カルロス・ゴーン容疑者(64)に対する勾留延長の請求を蹴った。容疑者が否認している特捜事件では極めて異例な対応で、早期保釈の可能性も出てきた。

  6. 寝耳に水の再逮捕劇 ゴーン元会長、取り調べに強気

    元日産自動車会長のカルロス・ゴーン容疑者(64)が21日、会社法違反(特別背任)の疑いで再逮捕された。11月19日夕方に羽田空港に到着し、空港で待ち構えていた東京地検特捜部の係官に連行され、そのまま逮捕されたゴーン元会長。20 …

  7. ゴーン前会長の勾留認めず

    東京地裁は20日、金融商品取引法違反(有価証券報告書の虚偽記載)の疑いで再逮捕された日産自動車の前会長カルロス・ゴーン容疑者(64)と、前代表取締役グレゴリー・ケリー容疑者(62)の勾留延長を認めない決定をした。近く保釈される …

  8. 日産ゴーン逮捕、東京地検特捜部へ世界から批判…西川社長ら「逮捕なし …

    日産自動車のカルロス・ゴーン前会長の金融商品取引法違反での起訴は、理解できるが、奇妙なことがひとつある。株主にとって重大な同法違反は、本連載前回記事で述べたように、貸借対照表と損益計算書の虚偽記載だろう。最近でいえば …

  9. 地検特捜部、ゴーン氏「勾留請求」却下の屈辱

    12月20日。東京地方裁判所は日産自動車のカルロス・ゴーン元会長とグレッグ・ケリー元代表取締役(ともに現在は日産の取締役)の勾留延長申請を却下した。裁判所は却下理由を検察側に伝えていないという。 今後3日間のうちに検察は …

ゴーンの関連動画

以上、ゴーンの最新情報をお伝えしました。