ふたご座流星群は13・14日夜が見頃、国立天文台が特設サイトを開設?

ふたご座流星群が検索急上昇!

ふたご座流星群は13・14日夜が見頃、国立天文台が特設サイトを開…?

さらに詳しく知りたい人のために、最新の関連ニュース記事や動画などをまとめました。

スポンサーリンク

ふたご座流星群に関する最新ニュース

  1. ふたご座流星群は13・14日夜が見頃、国立天文台が特設サイトを開設

    ふたご座流星群は13・14日夜が見頃、国立天文台が特設サイトを開設 … ふたご座流星群は、ふたご座α星(カストル)付近を放射点として、毎年12月中旬頃に出現する流星群です。1月のしぶんぎ座流星群・8月のペルセウス座流星群とともに「 …

  2. 「ふたご座流星群」1時間に40個見られるかも

    3大流星群の一つ「ふたご座流星群」が13、14日の夜に出現のピークを迎える。両日は太平洋側を中心に晴天となる … 十分に暗い場所で観察すると、多い時で1時間に40個程度の流星が見られるという。同天文台は、肉眼で15分以上観察 …

  3. ふたご座流星群極大へ -冬の星空を見上げてみよう-

    今年もあっという間に、残り半月余りとなりました。皆さんにとって今年はどんな年だったでしょうか? 2018年の天文・宇宙界は、はやぶさ2のリュウグウ到着や、火星大接近、2回の皆既月食など、比較的に話題が豊富な年でした。ゆく年を …

  4. ふたご座流星群がピーク 13、14日夜がチャンス

    三大流星群の一つで、冬の夜空を華やかに彩る「ふたご座流星群」が13、14日の夜に出現のピークを迎える。国立天文台によると、両日は月が深夜には沈んで暗くなり観測しやすくなる。多ければ1時間に40個程度が観測できるという。

  5. きらめく星 ふたご座流星群

    何個かの流星でやってみると、線はだいたい同じところで交わるはずです。その点を放射点(ほうしゃてん)といいます。ふたご座流星群は、放射点がふたご座にあり、そこから四方八方(しほうはっぽう)に流星が流れるため、その名が付いてい …

  6. 12月はふたご座流星群のピーク!冬にぴったりの「星空デート」はいかが?

    冬は空気が冷たく乾燥している季節ですが、空気が澄んでいるため、星空が1年で1番きれいに見えます。そこでオススメなのが、「星空デート」。とくに毎年話題になるのは、12月中旬に多く見られる「ふたご座流星群」です。1月の「しぶんぎ座 …

  7. ふたご座流星群が活動中ピークは14日(金)

    現在、出現する流星数では年間最大の流星群である「ふたご座流星群」が活動期を迎えています。 … ふたご座流星群は、出現する流星数の多さから、1月のしぶんぎ座流星群、8月のペルセウス座流星群と共に「3大流星群」の1つとされてい …

  8. ふたご座流星群、12/13より2夜連続で特別番組を生中継…VTuberも登場

    ふたご座流星群」が見頃を迎えるのに合わせて、ウェザーニューズは2018年12月13日と14日、2夜連続で流星特別番組を生中継する。バーチャルYouTuberとしても活躍するバーチャルお天気キャスター「ウェザーロイドAiri」が、流星のようす …

  9. ふたご座流星群、14日ピーク 夜半過ぎから好条件で観測

    月が沈み、ふたご座が高く昇る夜半過ぎからが好条件という。 流星群の流れ星は、ふたご座で2番目に明るい星「カストル」付近の「放射点」から四方八方に流れる。観察のポイントは「空の広い範囲を見渡すこと」(同天文台)といい、肉眼での …

ふたご座流星群の関連動画

以上、ふたご座流星群の最新情報をお伝えしました。