『十二国記』新作、2019年刊行へ 新潮社が「十二国記の日」に発表?

十二国記が検索急上昇!

12日の「十二国記の日」に発表された内容によると、既に第一稿が届いており、また「400字で約2500枚の大巨編」で「物語の舞台は戴国」であることが述べられています?

さらに詳しく知りたい人のために、最新の関連ニュース記事や動画などをまとめました。

十二国記に関する最新ニュース

  1. 『十二国記』新作、2019年刊行へ 新潮社が「十二国記の日」に発表

    12日の「十二国記の日」に発表された内容によると、既に第一稿が届いており、また「400字で約2500枚の大巨編」で「物語の舞台は戴国」であることが述べられています。ちなみにシリーズとしてはオリジナル短編集「丕緒(ひしょ)の鳥」が2013 …

  2. 第六十二候「熊蟄穴(くまあなにこもる)」厳しい季節のはじまりをつげています

    師走も半ば。暖冬の予報が出され、12月に入って思わぬ温度の上昇に驚かされることもありましたが、季節は冬へ。熊が冬ごもりをする時期になりました。自然に生きる熊のようすを知ることは難しいですが、季節に体感とのずれを感じることの …

  3. 【この本と出会った】「十二国記」シリーズ 小野不由美著 女優・中島亜梨沙 …

    その後の中学生時代、些細(ささい)なことから学校に行かなくなった時期が少しだけあった。家に籠もり、ひたすら小説や漫画を読みふけっていた頃に、自分以上に本好きな友人から薦められ出会ったのが、小野不由美先生の『十二国記』だっ …

  4. 岡田准一主演『来る』公開直前! 魅力的なホラー映画を振り返る

    吸血鬼ホラー『屍鬼』や異世界ファンタジー『十二国記』シリーズで知られる小野不由美のホラー小説を、『白ゆき姫殺人事件』『予告犯』の中村義洋監督が映画化。部屋に響く奇妙な音に悩まされる女子大生“久保さん”を橋本愛、彼女から相談を …

  5. 女子高校生が同世代に薦める「女性の生き方を考える本」

    月の影、影の海 十二国記 小野不由美著(講談社X文庫、572円). ◇非現実の現実. 突如、たったひとり放りこまれた異世界。襲いかかる妖魔。他人の顔色をうかがい生きてきた陽子のちっぽけな価値観が少しずつ崩れていく。だまされ、裏切ら …

  6. 止まらない再アニメ化!今だからこそリメイクして欲しいアニメ作品は?

    十二国記をぜひ!!!変な脚色しないでいいからそのままでやって!!お願い!まだやってない話もぜひ!テレビアニメにしないでOVAのみでもいいから欲しい。ホントに切に願う…その前に原作も書いて欲しいんだけどね…その後の国の話 …

  7. 強制不妊 救済法案一本化 与野党、謝罪主体は「国」避ける

    障害者差別に当たる」として旧法から「優生手術」の条文が削除されてから二十二年。 … 主体を被害者側が求めていた「国」ではなく「われわれ」としたことについて、与党WT、超党派議連は「議員立法で旧法を制定した国会や、旧法下で手術を …

  8. 家に憑く怪異を鎮めるのは――大工の青年?!『十二国記』の作者が描く …

    営繕とは、建物を新築・修繕することである。本書は、その〈修繕〉の方を話の核とした六つの短編で構成されている。タイトルどおり、どのエピソードも住居や場所をめぐる怪異 譚 ( たん ) であり、各話の登場人物たちは種々の怪現象に見舞 …

  9. 【職人のこころ】復活を願う火と水のマツリ

    ゆきすきのくに代表として各種日本文化に関わるイベント開催。オーガニックカフェ「ゆきすきのくに」にて自然食を提供。二十数年来親交のある職人たちと古い技術を訪ねて歩く《職人出逢い旅》など15年以上に渡って実施中。気心しれた仲間と …

十二国記の関連動画

以上、十二国記の最新情報をお伝えしました。