「カワハギ」…実は猛毒ソウシハギか 三重・スーパーで誤販売?

ソウシハギが検索急上昇!

三重・大台町のスーパーで、「カワハギ」として販売された魚が、猛毒を持つ「ソウシハギ」だった可能性があることがわかった?

さらに詳しく知りたい人のために、最新の関連ニュース記事や動画などをまとめました。

スポンサーリンク

ソウシハギに関する最新ニュース

  1. 「カワハギ」…実は猛毒ソウシハギか 三重・スーパーで誤販売

    三重・大台町のスーパーで、「カワハギ」として販売された魚が、猛毒を持つ「ソウシハギ」だった可能性があることがわかった。 保健所によると、大台町のスーパーで11日、魚3匹を仕入れ、2匹をカワハギとして販売したが、ソウシハギの可能性 …

  2. 大台町 有毒魚か、誤って販売 ソウシハギの疑い、死亡例も 三重

    三重県は11日、大台町栃原の魚屋「味彩館キッチン海ものがたり」が誤って有毒魚のソウシハギの疑いのある魚を「カワハギ」として販売したと発表した。食中毒を引き起こす恐れがあるため購入者に食べないように呼 … 記事全文を読む ❯ …

  3. 三重県のスーパーで猛毒魚を誤って販売か 死に至る可能性も

    三重県によりますと、大台町栃原のスーパー「味彩館キッチン海ものがたり」で、11日午前10時から午後2時までの間にソウシハギの可能性がある魚が2匹、販売されましたが、うち1匹の販売先が分かっていません。魚は店で1匹ごとに皮を …

  4. 三重のスーパー 有毒「ソウシハギ」販売か

    三重県によると「ソウシハギ」とみられる魚を販売したのは大台町栃原のスーパー「味彩館キッチン海ものがたり」。11日午前10時から午後2時までの間に松阪市内の市場から「カワハギ」として仕入れた魚3匹のうち2匹を販売した。1匹 …

  5. スーパーで有毒魚販売か=命の危険も

    三重県は12日までに、同県大台町のスーパーで、有毒のソウシハギの可能性のある魚(写真)が誤って販売されたと発表。1匹の販売先が特定できておらず、食べると命の危険もあるとして注意を呼び掛けている=県提供【時事通信社】.

  6. 有毒魚3匹を誤って販売か、三重 1匹の購入者特定できず

    三重県大台町の魚介類販売店が、カワハギに似た有毒魚「ソウシハギ」とみられる魚3匹を誤って販売し、うち2匹が購入されていたことが12日分かった。1匹は、誰が買ったか特定できておらず、県は注意を呼び掛 … 記事全文を読む ❯ …

  7. 変わった模様のカワハギが釣れたら注意!フグの70倍の毒を持つ …

    近年、水温の上昇とともに生息域が北上しているソウシハギ。 一見ウマズラハギに似ているが、フグ毒の比にならないレベルの猛毒を持つ魚だ。 今回は、いつ釣れるかわからないソウシハギの危険性について解説していこう。

  8. 猛毒魚を食べる直前、Twitterで命拾い 「ピピピって音なかったら即死だった」

    Twitterユーザーの「ならティガ」さんが釣り上げたのはソウシハギというカワハギ科の魚とみられ、内臓にパリトキシンという猛毒を持っている。パリトキシンの毒性は、フグ毒「テトロドトキシン」の70倍とも言われている。大阪府立環境農林水産 …

  9. Peixe venenoso colocado à venda por engano em Mie

    Mas, os funcionários desconfiaram que se tratava de um com veneno mortal chamado cangulo-pavão (ソウシハギ, soushihagi em japonês) e chamaram as autoridades sanitárias. Eles são parecidos e fáceis de serem …

ソウシハギの関連動画

以上、ソウシハギの最新情報をお伝えしました。