住宅ローン減税 延長て何?

住宅ローン減税 延長が話題です!

来年の消費税率引き上げに伴う住宅市場の冷え込みを防ぐため、政府・自民党は、 増税後に購入した場合、「住宅ローン減税」を受けられる期間を3年延長し、その間は最大で建物価格の2%分を減税して消費増税分の負担を実質的に無くす案を軸に検討してい …?

さらに詳しく知りたい人のために、最新の関連記事や動画などをまとめました。

住宅ローン減税 延長のことがわかる最新記事

  1. 住宅ローン減税 3年間延長へ | 2018/12/4(火) 9:32 – Yahoo!ニュース

    政府、与党は住宅ローン減税を受けられる期間を、3年延長し、13年間とする方向で最終調整に入った。近く最終判断する。

  2. 住宅ローン減税3年延長 政府・与党最終調整 消費増税対策で :日本経済新聞

    政府・与党は住宅ローン減税が受けられる期間を3年延ばし、現行の10年から13年とする方向で最終調整に入った。2019年10月の消費税率引き上げに伴う住宅の駆け込み需要や反動減を防ぎ、購入を支援する。

  3. 住宅ローン減税3年延長 政府・与党が最終調整 :日本経済新聞

    政府・与党は住宅ローン減税が受けられる期間を3年延ばし、現行の10年から13年とする方向で最終調整に入った。2019年10月の消費税率引き上げに伴う住宅の駆け込み需要や反動減を防ぎ、購入を支援する。

  4. 住宅ローン減税、3年間延長へ – 47News

    政府、与党は4日、住宅ローン減税を受けられる期間を、現在の10年間から3年延長し、 13年間とする方向で最終調整に入った。来年10月の消費税増税後の需要落ち込みを防ぐ狙い。

  5. 住宅ローン減税(控除)の期間が延長!現行の10年から13年になる予定

    2018年12月4日、「政府・与党は住宅ローン減税が受けられる期間を3年延ばし、現行の10年から13年とする方向で最終調整に入った」と、日経新聞より発表がありました。

  6. 住宅ローン減税、3年延長へ | ロイター

    政府、与党は4日、住宅ローン減税を受けられる期間を現在の10年間から3年延長し、 13年間とする方向で最終調整に入った。来年10月の消費税率10%への引き上げに備え、住宅販売を下支えし、増税後の景気落ち込みを防ぐ。

  7. 住宅ローン減税、3年延長へ 政府、与党が最終調整:経済:中日新聞 …

    政府、与党は4日、住宅ローン減税を受けられる期間を現在の10年間から3年延長し、 13年間とする方向で最終調整に入った。来年10月の消費税率10%への引き上げに備え、住宅販売を下支えし、増税後の景気落ち込みを防ぐ。 延長する3年間については、 …

住宅ローン減税 延長の関連動画

以上、住宅ローン減税 延長の最新情報をお伝えしました。