秋篠宮さま「大嘗祭費用」になぜ疑義?

大嘗祭が検索急上昇!

秋篠宮さまは30日の誕生日に先だつ記者会見で、2019年の代替わりに伴う皇室行事の一つ、大嘗祭について、公費を支出すべきではないとの考えを示された?

さらに詳しく知りたい人のために、最新の関連ニュース記事や動画などをまとめました。

スポンサーリンク

大嘗祭に関する最新ニュース

  1. 秋篠宮さま「大嘗祭費用」になぜ疑義

    秋篠宮さまは30日の誕生日に先だつ記者会見で、2019年の代替わりに伴う皇室行事の一つ、大嘗祭(だいじょうさい)について、公費を支出すべきではないとの考えを示された。政府の見解とは異なる皇族の発言は波紋を広げかねない。

  2. 大嘗祭の件、納得

    高森氏のブログで、大嘗祭の件、なるほど、そういうことかと納得。 秋篠宮さまの御発言で、祭後ただちに撤去される大嘗宮に25億円というのは高すぎるのではないかと、わしも少々疑念が生じていたところだった。 高森氏の説明で、大嘗祭は …

  3. 大嘗祭に苦言、眞子さま結婚問題…秋篠宮さま異例の発言 真意は?

    大嘗祭について異例の発言があった。なぜ、過去の事例にまで触れて、このタイミングで苦言を呈されたのか?) やはり、秋篠宮さまは、皇太子さまの即位にともなって、皇嗣という立場になられるわけで、そのため、宮内庁と調整することも多いん …

  4. 「大嘗祭は違憲」12月10日に提訴へ

    皇位継承に伴う「即位の礼」や「大嘗祭(だいじょうさい)」は政教分離や国民主権を定めた憲法に違反するとして、全国の約220人が国に儀式への公金支出差し止めなどを求めて12月10日に東京地裁に提訴することが30日、原告団への取材 …

  5. 平成の大嘗祭22億円で反発も

    現在の天皇陛下の即位を受け、大嘗祭が行われたのは、昭和天皇の逝去に伴う陛下の喪が明けた後の1990年11月22~23日。公費である皇室の宮廷費から支出することに対し、憲法の政教分離原則に反するとの意見も多く出された。

  6. 「発言内容は正当」大嘗祭めぐる秋篠宮さまの発言に識者が見解

    所功京都産業大名誉教授(日本法制文化史)の話 筆頭宮家の秋篠宮さまが、大嘗祭の在り方に意見を持たれるのは当然かもしれない。ただ、皇室の伝統的な儀式や祭祀(さいし)には、相当な設備と人手と費用を要する。特に一代一度の …

  7. 平成の大嘗祭、総費用22億円余り=高裁判決で「違憲の疑い」指摘も

    現在の天皇陛下の即位を受け、大嘗祭が行われたのは、昭和天皇の逝去に伴う陛下の喪が明けた後の1990年11 … 当時、大嘗祭を行う大嘗宮を皇居・東御苑に設営するのに14億5000万円余り掛かり、費用は総額で約22億5000万円に上っ …

  8. 大嘗祭「違憲」12月提訴へ 政教分離原則に違反と

    来年催される新天皇の「即位の礼」や皇位継承の重要儀式「大嘗祭」は、憲法が定める政教分離の原則に反するとして、市民団体「即位・大嘗祭違憲訴訟の会」は30日、国に1人当たり1万円の損害賠償と、儀式に公 … 記事全文を読む ❯ …

  9. 大嘗祭支出「すっきりしない感じ」 秋篠宮さま会見要旨

    秋篠宮さまが30日の53歳の誕生日を前に、紀子さまと臨んだ記者会見の要旨は次の通り。 【皇嗣としての抱負、公務の在り方や分担について】. 《秋篠宮さま》例えば毎年のように行われている公的な仕事などは、どうしても前年度とか、その …

大嘗祭の関連動画

以上、大嘗祭の最新情報をお伝えしました。