肝臓を壊すアルコール~勝谷誠彦さんの死から考える?

アルコール性肝炎が検索急上昇!

勝谷さんが入院するきっかけとなった重症アルコール性肝炎とは何だろうか?

さらに詳しく知りたい人のために、最新の関連ニュース記事や動画などをまとめました。

アルコール性肝炎に関する最新ニュース

  1. 肝臓を壊すアルコール~勝谷誠彦さんの死から考える

    勝谷さんが入院するきっかけとなった重症アルコール性肝炎とは何だろうか。 肝臓は私達が生きていくために不可欠な臓器の一つだ。とても重要なことを「肝心(もしくは肝腎)」というが、それは肝臓と心臓、腎臓が命の維持に不可欠なことからき …

  2. コラムニスト勝谷誠彦さん死去 8月にはアルコール性の劇症肝炎と診断

    コラムニストや写真家として活躍した勝谷誠彦(かつや・まさひこ)氏が28日午前1時48分、肝不全のため生まれ故郷の兵庫県尼崎市内の病院で死去した。57歳だった。同日、公式サイトで発表された。 公式サイトには「勝谷誠彦は11月28日 …

  3. 勝谷誠彦さん死去。57歳、コラムニスト。8月に入院

    コラムニストの勝谷誠彦さんが11月28日、死去した。本人のFacebookなどで発表した。57歳だった。 Facebookのメッセージは「勝谷誠彦は、11月28日午前1時48分、57歳の生涯を閉じました」と報告し、「生前、応援してくださった皆様、 …

  4. 非アルコール性脂肪性肝炎の治療薬候補を開発 大阪のスタートアップ

    医薬品スタートアップのメディコ・コンスル(大阪府吹田市)は有効な治療方法がない非アルコール性脂肪性肝炎(NASH)の治療薬候補を開発した。胃潰瘍治療に使う亜鉛製剤などをマウスに投与したところ効果がみられた。肝臓がんの防止に …

  5. 亡くなった勝谷誠彦さんから見える大量飲酒の怖さ 早すぎる死は残念…

    原因は、アルコール性肝炎が急性増悪したことによるようです。 アルコール性肝障害の概念は、5年以上の過剰な飲酒が主な原因と考えられる病態です。「過剰な飲酒」とは、純エタノール60g以上の飲酒を指します。日本酒であれば3合以上、 …

  6. 勝谷誠彦さんの弟が告別式でしみじみ「中学生から飲んでいたはず」

    重症アルコール性肝炎で閉じた57年の人生。友宏さんは「酒を飲み過ぎたのは自己責任ですから」と話す一方、「ちょっと短い人生でしたが、太く短く生き抜いて、兄は悔いはないのでは。お酒は中学生の頃から飲んでいたはず。普通の方の …

  7. 勝谷氏 酒断てず病室で飲酒?

    勝谷誠彦さん、重症アルコール性肝炎で死去 病室でこっそり飲んで見つかったことも. 2018年11月29日 17時40分スポーツ報知. テレビなどで辛口コメンテーターとして活躍したコラムニストの勝谷誠彦(かつや・まさひこ)さんが28日午前1時48分、肝不全の …

  8. 勝谷誠彦さんがファンだった「ももクロ」の玉井詩織、高城れに「かっちゃん …

    最近は重症のアルコール性肝炎で入退院を繰り返していたという。この日は尼崎市内で通夜が営まれ、報道カメラマンの宮嶋茂樹氏(57)ら約300人が参列。29日に葬儀・告別式が執り行われる。 「ももいろクローバーZ」の玉井詩織(23)、 …

  9. <肝活※注意報> 平成最後の忘年会!飲みすぎ実態調査!3人に1人が …

    年代別に見ると20代では67.0%が、30代でも56.3%と半数以上が2件以上のはしごをすることになります。40代以上でも4割以上の方がはしごをすると答えており、平成の30年間を締めくくる飲み会で飲みすぎてしまう可能性があります。休肝日 …

アルコール性肝炎の関連動画

以上、アルコール性肝炎の最新情報をお伝えしました。