ゲノム編集出産 世界から疑念?

ゲノム編集が検索急上昇!

中国の南方科技大学の賀建奎副教授は28日、香港で開催中の国際会議で、ゲノム編集という技術で改変した受精卵から世界で初めて子を誕生させたと発表した?

さらに詳しく知りたい人のために、最新の関連ニュース記事や動画などをまとめました。

ゲノム編集に関する最新ニュース

  1. ゲノム編集出産 世界から疑念

    【香港=安藤淳】中国の南方科技大学(広東省深圳市)の賀建奎副教授は28日、香港で開催中の国際会議で、ゲノム編集という技術で改変した受精卵から世界で初めて子を誕生させたと発表した。エイズにかかった父のウイルスが子に感染 …

  2. 「日本初、ゲノム編集イネの野外栽培」遺伝子組み換えとどこが違う?

    農研機構では、ゲノム編集技術による改変イネの国内初となる野外栽培が行われ、今年で2年目の収穫を迎えた。 このゲノム編集イネの目的は、収穫量(収量)の向上だ。昨今の日本では、地方のブランド米を目指した、より美味しく、より育てやすい品質ベース …

  3. ゲノム編集技術とは

    ゲノム編集技術 生物の設計図にあたるゲノム(全遺伝情報)の狙った場所を書き換える技術。まるで文章を編集するように、遺伝情報を自在に書き換えられるため「ゲノム編集」と呼ばれるようになった。 1996年に最初の技… [有料会員限定] …

  4. 世界初の遺伝子編集された人間の赤ちゃんが誕生したと主張する科学者 …

    遺伝子を改変した人間を体外受精で誕生させることが理論上可能になったのは、ゲノム編集技術「CRISPR」という安価かつ容易な遺伝子編集 … 中国の研究者は今月、遺伝子を編集した人間の赤ちゃんを誕生させることに成功したと発表した。

  5. 遺伝子変異が起きにくいゲノム編集 阪大が技術開発

    大阪大学の真下知士准教授らは、遺伝子を効率よく改変する「ゲノム編集」で、遺伝子の変異が起きにくい技術を開発した。特定の遺伝子だけを切断するこれまでの技術とは異なり、まとまったゲノム(全遺伝情報)の特定領域を切り取る。

  6. ゲノム編集で双子女児誕生と報告 中国研究者、衛生当局調査

    ゲノム編集で双子女児誕生と報告 中国研究者、衛生当局調査 … 大の賀建奎副教授は28日、香港で開かれた国際会議で講演し「(遺伝子を自在に改変できる)ゲノム編集技術を受精卵に使い、健康な双子の女児を誕生させた」と報告した。

  7. ゲノム編集による双子誕生と主張する研究者、国際会議登壇も真偽分からず

    2018年11月28日、今週に入り、ゲノム編集で遺伝子操作した双子を誕生させたと主張し議論の的になった研究者が、香港で … 27日より香港で開催されている第2回ヒトゲノム編集に関する国際会議に登壇したのは、中国・南方科技大学の …

  8. ゲノム編集で双子 真偽不明

    中国の研究者がゲノム編集技術を使ってヒトの受精卵の遺伝子を改変し、双子が生まれたと主張している問題で28日、香港で開催中の国際会議で本人が研究の経緯を発表した。だが、双子の実在を示す具体情報は明らか… 記事全文を読む …

  9. ゲノム編集で双子誕生と中国の研究者

    ゲノム編集の国際会議に登壇した中国・南方科技大の賀建奎副教授は「ゲノム編集技術を受精卵に用い、健康な双子を誕生させた」と認め、理由について「双子の父親がエイズウイルス(HIV)に感染していた」と述べた。

ゲノム編集の関連動画

以上、ゲノム編集の最新情報をお伝えしました。