「天才的で優秀」「何でもできる人」 勝谷さん偲ぶ声続々?

カツヤマサヒコが検索急上昇!

各界のゲストと対談したサンテレビのトーク番組「カツヤマサヒコSHOW」のプロデューサーを務めた、久保仁・同社編成局次長は「勝谷さんは読書量がすごかった?

さらに詳しく知りたい人のために、最新の関連ニュース記事や動画などをまとめました。

カツヤマサヒコに関する最新ニュース

  1. 「天才的で優秀」「何でもできる人」 勝谷さん偲ぶ声続々

    各界のゲストと対談したサンテレビのトーク番組「カツヤマサヒコSHOW」(平成25年10月~29年3月)のプロデューサーを務めた、久保仁・同社編成局次長は「勝谷さんは読書量がすごかった。その上で、ゲストの魅力をどう引き出したら良い …

  2. 【豊田昌継の甘辛テレビ】勝谷誠彦「言って委員会」降板、たかじんさん激怒 …

    サンテレビ「カツヤマサヒコSHOW」の勝谷誠彦と榎木麻衣アナウンサー(右から)【拡大】. □“子分”、ついに復活はせず… 前回に続き、たかじんさんにまつわる話です。偲ぶ会が3月3日にリーガロイヤルホテル大阪「光琳の間」で行われることが …

  3. 【独占インタビュー】兵庫県知事選出馬 勝谷誠彦氏、その理由とは? 勝算は?

    そして、『カツヤマサヒコSHOW』(サンテレビ)という冠番組をはじめさせていただいた3年ほど前から、東京での仕事よりも大阪や兵庫での仕事を増やしてきました。今も、尼崎に住んでいます。 ロケでいろいろな地域をめぐり、番組で多くのゲスト …

  4. コラムニスト勝谷誠彦氏の書き下ろし旅連載が『トラベルバリュー』でスタート

    よみうりテレビ)、「カツヤマサヒコSHOW」(サンテレビ)、「ニュース女子」(MXテレビ)などに出演中。 『ディアスポラ』(文藝春秋)、『平壌で朝食を。』(光文社)などの小説のほか、「獺祭 天翔ける日の本の酒」(西日本出版社)、対談「日本一 …

  5. コラムニスト・勝谷誠彦氏が鬱病を告白「同病の人たちに伝えたい」

    歯に衣着せぬ物言いで雑誌、テレビ等で活躍するコラムニストの勝谷誠彦氏が、週刊SPA!6月2日号の自身の連載「ニュースバカ一代」にて鬱病であることを告白した。今回は特別にその回の全文を掲載する。今後、勝谷氏はこの病とどう …

  6. 勝谷誠彦氏 米倉涼子に熱烈ラブコール

    コラムニストの勝谷誠彦氏(54)が29日、大阪市内でサンテレビの冠番組「カツヤマサヒコSHOW」(土曜、後11・30)の書籍化第3弾「酔談3」(西日本出版社)刊行記念サイン会を、番組アシスタントの榎木麻衣アナウンサー(29)とともに行っ …

  7. ももクロも消された?韓国系スポンサーに怯える芸能人たち

    ロンドンブーツ1号2号』の田村淳は、8月1日に放送された『カツヤマサヒコSHOW』(サンテレビ)にて、竹島問題など韓国に都合の悪い発言をした際、韓国系のスポンサーがついていた番組は降ろされたと語り、波紋を呼びました。また同じお笑い …

  8. 勝谷誠彦氏 「キー局死んじまえ!」

    テレビでもおなじみのコラムニスト・勝谷誠彦氏が14日、TOKYO MXの情報番組「5時に夢中!」に生出演。キー局に対する恨み節を爆発させた。 この日は神戸市にあるサンテレビのスタジオからの生中継。新宿・アルタからの生中継を除け …

  9. やしきたかじんさん、東京の番組に出なかったワケは?

    今年1月に亡くなったやしきたかじんさんに再び注目が集まっています。亡くなる前に3度目の結婚をしたさくら夫人との闘病生活を描いた、百田尚樹さんの著書『殉愛』が話題となっているためでしょう。 やしきたかじんさんは、生前、東京の番組に …

カツヤマサヒコの関連動画

以上、カツヤマサヒコの最新情報をお伝えしました。