貴景勝が初優勝 史上6番目の若さ 大相撲九州場所?

貴景勝が検索急上昇!

大相撲九州場所千秋楽の25日、東小結貴景勝=本名・佐藤貴信、兵庫県芦屋市出身、千賀ノ浦部屋=が初優勝を決めた?

さらに詳しく知りたい人のために、最新の関連ニュース記事や動画などをまとめました。

貴景勝に関する最新ニュース

  1. 貴景勝が初優勝 史上6番目の若さ 大相撲九州場所

    大相撲九州場所(福岡国際センター)千秋楽の25日、東小結貴景勝(22)=本名・佐藤貴信、兵庫県芦屋市出身、千賀ノ浦部屋=が初優勝を決めた。平幕錦木を下して13勝目を挙げると、2敗で並んでいた大関高安が結びで御嶽海に敗れ …

  2. 小学生の貴景勝、元貴乃花親方に「は?」いまわかる意味

    3横綱不在の大相撲九州場所(福岡国際センター)を25日、小結貴景勝(22)=兵庫県芦屋市出身、千賀ノ浦部屋=が初めて制した。かつての師匠で、長く … 優勝後、元師匠への思いを聞かれた貴景勝は、短い言葉を口にした。「おかげさまで …

  3. 貴景勝の父「まるで星一徹」 特に恐れられた食事

    貴景勝は会場に来ていた父親の佐藤一哉(かずや)(57)さんに呼びかけた。立派な体の根幹を作ってくれた恩人だ。 「二人三脚のスパルタ教育。(野球漫画)『巨人の星』の星飛雄馬と父一徹のような関係だった」. そう振り返るのは、兵庫・仁川 …

  4. 「万感の思い」「しびれた」 初V貴景勝、地元で大歓声

    貴景勝の小学校時代の教諭の前川和裕さん(41)は「努力が報われた。万感の思いです」と涙を浮かべた。小学校時代の同級生の植田珠央(たまお)さん(22)は「勇気と元気をもらえた。優勝おめでとう。また強くなってほしい」。地元力士の …

  5. 貴景勝、悲願の初優勝! 部屋消滅を乗り越えて… 13勝2敗で来場所 …

    貴景勝光信(たかけいしょう・みつのぶ) 1996年8月5日、兵庫県出身。アマチュア時代に数々の優勝歴を残して角界入り。初土俵は2014年九月場所。序ノ口、序二段、幕下で優勝をすると、2016年九州場所に12勝3敗の成績で十両優勝を …

  6. 驚異の自制心、22歳の貴景勝 TVの高安に背を向けた

    支度部屋に戻っていた貴景勝は、テレビに映る高安の取組に背を向けた。「優勝決定戦になると思って集中した。負けてくれと思えば、自分がぶれる」。相手のことは一切関係ない。自分は自分という、恐ろしいまでの自制心が、この22歳の新鋭 …

  7. 貴景勝の両親「ポカンと…」「思わず跳び上がり」

    初優勝した小結・貴景勝の両親も客席などから息子の晴れ姿を見届けた。保育園を経営する父の佐藤一哉さん(57)は優勝決定の瞬間、「子どもの時のことが走馬灯のように頭に浮かび、ポカンとしてしまった」。土俵では喜怒哀楽を表すことが …

  8. 初Vするり…貴景勝「後は気持ちだけ。一生懸命やる」/九州場所

    大相撲九州場所14日目(24日、福岡国際センター、観衆=6986)勝てば初優勝の大一番。ほぼ手中に収めていた賜杯はするりとこぼれ落ちた。貴景勝は立ち合いから力強くかち上げ、一方的に攻め立てた。だが、土俵際で体を回転させた …

  9. 貴景勝、しこ名は元貴乃花親方が尊敬する上杉謙信の後継者が由来 …

    大相撲九州場所千秋楽(25日、福岡国際センター)小結貴景勝(22)が平幕錦木(28)をはたき込み、13勝2敗で初優勝を飾った。大関高安(28)は結びの一番で関脇御嶽海(25)に敗れ、12勝3敗に終わった。 貴景勝は新入幕だった昨年初 …

貴景勝の関連動画

以上、貴景勝の最新情報をお伝えしました。