三島由紀夫の残したものとは?

三島由紀夫が検索急上昇!

すっかり寒さが募ってまいりましたね?

さらに詳しく知りたい人のために、最新の関連ニュース記事や動画などをまとめました。

スポンサーリンク

三島由紀夫に関する最新ニュース

  1. 三島由紀夫の残したものとは

    すっかり寒さが募ってまいりましたね。今日11月25日は、三島由紀夫が衝撃的な形でこの世を去った忌日です。作品にちなんで『憂国忌』と呼ばれています。小説、戯曲、映画…と多方面にわたり文筆活動を行ない、川端康成も認める才能の …

  2. 三島由紀夫ら追悼 福岡で「憂国忌」

    また、歴史作家の浦辺登氏が、「三島由紀夫と西郷隆盛 両雄をつなぐ玉利家3代」と題して講演した=写真。薩摩出身で、西郷が国の再建を託したとされる喜造氏や、三島氏に剣道の稽古をつけた三之助氏ら玉利家3代にわたる西郷、三島 …

  3. ノゾエ征爾が三島由紀夫のエンターテインメント小説に挑む! 東啓介主演 …

    人間は多面体である。見えている一面だけで、その人物のすべてを語ることはできない。三島由紀夫の作品についてもそうであろう。「三島文学」といえば、耽美的で流麗な文体、内省的で人間の業の深淵をのぞき込むような内容が特徴で、悲劇 …

  4. 作家の三島由紀夫が割腹自殺/今日は?

    11月25日=今日はどんな日. 自衛隊市ケ谷駐屯地で作家の三島由紀夫が割腹自殺(1970). ◇出来事. ▽全国で第1回の共同募金始まる(1947)▽宮城県石巻市の3人殺傷事件で、裁判員裁判初の少年に対する死刑判決(2010). ◇誕生日.

  5. 東出昌大が演じる三島由紀夫『豊饒の海』の世界

    三島由紀夫の『豊饒の海』が舞台化された。四部作のそれぞれを四十分程度に圧縮して順次進める手法ではない。基本的に『春の雪』を演じ、その中に『奔馬』『暁の寺』『天人五衰』を組み入れている。観客は二十年位の時間を一気に往復し …

  6. (福岡伸一の動的平衡)三島由紀夫が並ぶ本棚の記憶

    中学生の頃のことだったと思う。友だちの家に遊びに行き、彼の本棚を見てショックを受けた。『金閣寺』『仮面の告白』……三島由紀夫がずらりと並んでいた。赤い背が目に焼きついているので、あれは新潮文庫版だったと思う。当時の私はとい …

  7. <あのころ>決起呼び掛け自決 三島事件発生

    11月25日(日)8時0分 共同通信. 写真を拡大. 1970(昭和45)年11月25日、作家の三島由紀夫が東京・市ケ谷の自衛隊市ケ谷駐屯地で割腹自殺した。「楯の会」会員4人と東部方面総監を人質に取り、2階バルコニーから自衛隊員に憲法改正に向け決起するよ.

  8. 演技力を酷評されてきた東出昌大が、三島由紀夫作品の難役で開花!!

    小説が原作の演劇作品は、枚挙にいとまがありません。文豪と呼ばれる書き手によるものならばなおさらですが、日本を代表する小説家のひとりで劇作家でもある三島由紀夫の作品が、平成も最後の年になって初めて舞台化される、と聞けば、 …

  9. 初の舞台化! 三島由紀夫『豊饒の海』で向き合う「生と死」、そして「美 …

    人間の存在と輪廻転生の壮麗な物語を描く三島由紀夫の『豊饒の海』。『春の雪』『奔馬(ほんば)』『暁の寺』『天人五衰(てんにんごすい)』の4作からなる畢生の大河小説が舞台作品として、現代に甦るという。この野心あふれる試みには、 …

三島由紀夫の関連動画

以上、三島由紀夫の最新情報をお伝えしました。