本田真凜、4位発進に笑み「ベストの演技」 フィギュア?

本田真凛が検索急上昇!

感じた手応えを確かめるように、女子ショートプログラムの演技を終えた本田真凜は2度、3度とうなずいた?

さらに詳しく知りたい人のために、最新の関連ニュース記事や動画などをまとめました。

本田真凛に関する最新ニュース

  1. 本田真凜、4位発進に笑み「ベストの演技」 フィギュア

    感じた手応えを確かめるように、女子ショートプログラム(SP)の演技を終えた本田真凜(JAL)は2度、3度とうなずいた。「今季の中ではベストの演技ができたんじゃないかな」. 17歳らしからぬつやのある滑りに、冒頭から手拍子がリンクを包ん …

  2. 輝き取り戻した本田真凜、ベスト発進に海外メディア興奮 「ワンダフル …

    注目の16歳紀平梨花(関大KFSC)は67.64点で2位、そして65.37点で4位につけたのが17歳の本田真凜(JAL)だ。冒頭の連続3回転こそ回転不足を取られたが、シーズンベストをマーク。海外メディアも「ワンダフルパフォーマー」と絶賛して …

  3. 筋肉ついた本田真凜「体重管理できた」 GP前に好感触

    フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ最終第6戦のフランス杯は23日、フランス・グルノーブルで開幕する。22日は公式練習があり、大会に出場する本田真凜(JAL)が「好きな氷。いい感覚で練習できた」と好感触を口にした。

  4. 本田真凜SP4位発進、今季自己最高点をマーク

    春から拠点を米国に移した本田真凜(17=JAL)が今季自己最高となる65・37点を記録し、4位発進となった。 赤の衣装で「セブン・ネーション・アーミー」を演じ、冒頭のループ-トーループの連続3回転は2つのジャンプが回転不足。それでも …

  5. フィギュアのフランス杯女子SP、1位は三原舞依 本田真凜は4位

    【AFP=時事】18-19フィギュアスケートグランプリ(GP)シリーズ第6戦、フランス杯(Internationaux de France 2018)は23日、グルノーブル(Grenoble)で女子シングル・ショートプログラム(SP)が行われ、三原舞依(Mai Mihara)が67.95点で …

  6. 真凜、復活の兆し見せる4位「後悔のないように思い切って滑ろうと思った …

    フィギュアスケート・グランプリ(GP)シリーズ第6戦フランス杯(23日、グルノーブル)女子ショートプログラム(SP)で、本田真凜(17)=JAL=は65・37点で4位だった。 復活の兆しを見せた。真っ赤な衣装に身を包んだ真凜は冒頭のループ- …

  7. 本田真凜復活へ…見えた変化「嫌い」なスピンで最高評価

    フィギュアスケート・フランス杯」(24日、グルノーブル). 女子ショートプログラム(SP)が行われ、三原舞依(19)=シスメックス=が67・95点で首位発進した。NHK杯を制した紀平梨花(16)=関大KFSC=は67・64点で2位。本田真凜が自己 …

  8. 本田真凜は「自信に溢れている」 復調に欧州実況席称賛「前回とは完全に …

    フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第6戦フランス杯が開幕。23日(日本時間24日)の女子ショートプログラム(SP)では、三原舞依(シスメックス)が67.95点で首位発進。注目の16歳紀平梨花(関大KFSC)は67.64点で2位、17歳の …

  9. 新コーチが語る本田真凜=「まだ30%」、才能の開花待つ

    フィギュアスケート女子でアイドル的な人気を博し、ジュニア時代から世界の舞台で着実に実績を積んできた本田真凜(17)=JAL=がもがいている。昨季は平昌五輪代表をつかめず、涙に暮れた。シニアの2シーズン目はコーチを変え、練習 …

本田真凛の関連動画

以上、本田真凛の最新情報をお伝えしました。