【LAショー2018】マツダ、新型「アクセラ」を世界初公開?

マツダが検索急上昇!

マツダは2018年11月8日、ロサンゼルス自動車ショーにおいて、新型「マツダ3」を世界初公開すると発表したとのことです。

さらに詳しく知りたい人のために、最新の関連記事や動画などをまとめました。

スポンサーリンク

マツダに関する最新ニュース

  1. マツダ4車種・23万台リコール エンジン部品に不具合

    マツダは8日、バルブスプリングと呼ばれるエンジン部品の不具合があったなどとして、アクセラなど4車種、計23万5293台(2012年2月~18年7月製造)のリコール(回収・無償修理)を国土交通省に届け出た。国交省によると、アクセラの …

  2. マツダ、「アクセラ」「アテンザ」「CX-5」「CX-8」計23万5293台をリコール …

    マツダは11月8日、バルブスプリングやエンジン制御コンピュータに不具合があるとして「アクセラ」「アテンザ」「CX-5」「CX-8」の4車種、計23万5293台のリコールを国土交通省に届け出た。対象車両の製作期間は2012年2月13日~2018年7 …

  3. マツダ 丸本社長「1300億円は何としてもやり遂げる」…来期の営業利益 …

    マツダの丸本明社長は11月8日までに報道関係者の共同取材に応じ、同社の舵取りの基本方針などを表明した。このなかで、業績回復の道筋として掲げている2020年3月期での連結営業利益目標1300億円については「何としても …

  4. 【マツダ CX-8 新型試乗】“自然吸気”と“ターボ”、2つの新ガソリンエンジンの …

    日本市場ではマツダの頂点に立つプレミアムSUVが『CX-8』だ。『CX-5』の上級のポジションを与えられ、3列シートの6人乗りと7人乗りを用意している。CX-5の商品改良に続き、CX-8も定期的な商品改良を行った。エクステリアは変わってい …

  5. マツダがEVで中国専用車、痛しかゆしの全方位外交

    マツダの丸本明社長は8日までに日本経済新聞などの取材に応じ、2020年に中国で現地大手と共同開発した同国専用の電気自動車(EV)を投入する方針を明らかにした。独自開発のEVとは異なる。「5年後も10年後も中国が世界一の自動車 …

  6. マツダ、米LAで新世代第1弾の小型車公開 30日

    マツダは8日、新世代商品の第1弾となる新型小型車「マツダ3(海外名)」を11月30日から12月9日まで米国で開かれる「ロサンゼルス自動車ショー」で初公開すると発表した。2017年10月の東京モーターショーで初公開したコンセプト車を商品 …

  7. マツダ、中国専用EV

    マツダの丸本明社長は2020年に中国で同国専用の電気自動車(EV)を投入すると明らかにした。現地大手と共同開発し、マツダはデザインなど車体部分を担当するもよう。「中国は5年後も10年後も世界一の自動車大国であることには間違い …

  8. 『VOGUE JAPAN』とマツダの美しきアートな出会いをレポート!

    2018年10月19日〜28日まで開催されたイベント「東京ミッドタウンデザインタッチ 2018(Tokyo Midtown DESIGN TOUCH 2018)」。こちらに出展し、話題となったのが「VOGUE JAPAN」とマツダのコラボレーションのエキシビションだ。異色の …

マツダの関連動画

以上、マツダの最新情報をお伝えしました。